>  > やっぱり実力が大切

やっぱり実力が大切

外見だって魅力の一つだってことくらい自分でも分かっていますけど、でもやっぱり風俗では実力ですかね。風俗嬢の「実力」とは上手とかテクニックの部分を含めて「どれだけ男を満足させられるのか」なんじゃないかなと思うんですよ。それこそテクニックが上手って言っても微妙に快感のツボからずれていたら風俗嬢の自己満足にしかならないじゃないですか。それは勿体ないですよね。そうじゃないんです。男をどれだけ満足させられるのか。これこそが風俗嬢の「実力」なんじゃないかなって思うんですよね。これは当然ですけどお店のホームページをどれだけ見ても分からないし、ある意味相性って言い換えても良いかもしれないですよね。それくらい実際に利用してみないことには分からない部分だと思うので、風俗は一度試してみないことにはよく分からないっていうのも頷けるんですよね。あまりピンと来てい女の子でも体を重ねたら最高って感じるケースもこれまでに何度もありましたし。

乳首が弱点だったみたいです

感じやすい女の子だとは思っていたんですけど、Wちゃんは乳首が弱点の風俗嬢でした。乳首に少し触れるだけで表情が一瞬変わるんです。風俗では攻めるのが好きなので女の子を攻める展開が多いんですけど、彼女に関しては乳首とあそこの両方をみっちりと攻めさせてもらいました。こちらの攻めに呼応するかのようにビクビクしてくれる彼女。それだけでもこちらはそそられました。何をされたとかではないんですけど、こちらも既に発射の臨戦態勢に入ってしまっていましたね。ラストは何にしようか迷ったんですけど、彼女が感じている姿を見るのがそそられるので攻防一体とも言うべき技、シックスナインでのフィニッシュとなりました。彼女は感じつつもこちらをしっかりと刺激してくれて彼女も自分も満足出来たんじゃないかなと思います。途中で明らかに彼女のグリップが変わったので、彼女は口には出していないものの、イってしまったんじゃないかなと睨んでいますが。

[ 2017-03-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談