>  > 釣り師と称される彼女の実力

釣り師と称される彼女の実力

釣り師とも呼ばれているAちゃんと楽しませてもらいましたが、彼女のキャッチフレーズ通り、自分の心を釣られてしまったかなって思っています。何せ初対面の瞬間が「おかえりなさい」です。風俗でこの言葉を使われたのは初めてだし、それだけで彼女が只者じゃないってことが分かりました。基本的に常に笑顔だし風俗というよりもまるで恋人同士かのような時間を演出してくれるんですよね。そこに心を奪われたような気がします。きっと彼女の営業努力だと思いますけどそれが出来るってだけでも相当な風俗嬢ですよね。だからまるでその時間だけは特別な時間になったんじゃないかなと思っています。ホームページで見た時は単に可愛い女の子で「釣り師」って書かれていてもイマイチどんな風俗嬢なのかピンとこなかったんですけど今なら分かります。彼女を表す上で「釣り師」という表現以上にぴったりなキャッチフレーズはないんじゃないかなって。今だから分かりますよね。

その日は雰囲気に魅了されたんです

風俗って同じ女の子であっても雰囲気によってかなり違いますよね。それもあって毎回新鮮な楽しさを味わっていますが、前回指名した風俗嬢は何度かお世話になっているんです。Kちゃんは大人しい雰囲気の子で奥ゆかしい雰囲気が気に入っているんですけど、その日はいつもと違って胸の谷間がくっきりと見えるような服装でやってきたんですよ。いつもと違うってだけで新鮮な気持ちになれるのが男だと思いますが、想像していなかったのでびっくりしました。いつもと全然違うねって言ったら、むしろいつもが無理していて、こっちの方が本来の自分だって。彼女なりに服装によって客をいろいろと刺激しようって思っていたのか、キャラクターを作りたいとかいろいろな気持ちだったんでしょうね。とにかくいつもと違う雰囲気でこちらは頭の中がかなり興奮状態。言い換えれば、彼女の掌の上で踊らされたってことですが、楽しく踊れて大満足だったんじゃないかなって(笑)

[ 2017-02-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談